初心者は証券会社比較のポイントを間違えている

初心者の投資家は証券会社比較のポイントを間違えていることが多いです。まず最初に言っておきたいことは、投資には元本割れというリスクが伴うということで、例えば株式投資の場合、購入した銘柄が購入価格より下がることは考えられ、また下落途中で購入してしまい高値掴みとなることは珍しくありません。

初心者は安い単価の銘柄を物色する傾向が見られ、管理銘柄となることや上場廃止により株式価値がなくなる可能性も否めません。
投資にはリスクが存在し、逆にいえばリスクがな投資は無いです。

人は投資で元本を割り込むと、さらに資金を投じて巻き返しを図ります。
投資で一番重要なのは市場を客観的に見る冷静さです。


住宅ローンでお金を借りるとき、まず最初に元本と利息を計画的に返済するシュミレーションを行うでしょう。投資も前もってシュミレーションが必要です。


相場のプロと言われる人がおられますが、実は相場のプロは自己資金を投じる投資家全体がプロなのです。

証券比較情報の豊富さで有名なサイトです。

証券会社はあくまでも取引の仲介を行う会社で、安心して資産を預けられるのと正しい投資サポートが行われることが業務となります。

多くの人が手数料で証券会社を比較しますが、初心者のように投資に慣れていない人がネット証券で口座開設をするも、間違った注文をしたり、様々なトラブルを招いています。



比較するポイントは証券会社が提供するサービス内容です。



自分の投資スタイルに合った会社を見つけることが重要でしょう。